代表プロフィール

 

 

 

鬼崎 徳朗   

Sun Bridge. LLC 代表兼醸造士

 

 カリフォルニアワインとの出会いは2000年、米国公認会計士の資格を取りに渡米したはずが一冊の本からナパで日本人醸造士になることを決意。 日本ではまったく縁のなかったワイン。しかし渡米してからはそれを飲むことに妙な興味が湧いてしまい、スーパーマーケットへふらふらと立 ち寄るように。飲み始めるにはあまりに知識が乏しく、カベルネ  ソーヴィニヨンやシャルドネという品種がある事すら知らない、そんな私のワイン選 びは至るところラベルのカッコよさ。これだけを選考基準に英語の勉強などそっちのけで安ワインを飲み始める。そんなスタートだった私のワインラ イフは親しみやすいワイン文化。ワインの歴史、文化に敬意を払いながら 「気軽に・楽しく・そしてちょっとお洒落」 な米国ワイン文化の実現に尽力します。

 

  

 

思い出の1本: チャールズ・シャウ $1.99 

通称、トゥーバックチャック ($2のチャールズという意味:チャックとはチャールズの俗称)をがぶ飲 みしながら米国ワイン文化を学びました。    

 

 

 

 カリフォルニア州立大学で醸造学、准化学を修め、300を超えるワイナリーを訪問、独自に地域

ごとに異なるワインのキャラクターを学び取る。 Gloria Ferrer (Sonoma), Trefethen Family Vineyards (Napa), Caldwell Vineyard (Napa) と、量販~極少量プレミアムワイナリー醸 造部門に

携わり、現在は自社ブランドワインの醸造ビジョン(レシピ)を構築しています。